家族

仕事

幸せのヒント

 日本中の家庭や学校で繰り返し説かれる(家庭は家庭によるが、学校はおそらく)「あいさつ」の大切さ。  「あいさつ」と言っても、その幅が広く、「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」だけではなく、「いただきます」「行ってきます」などの...
仕事

生命の誕生を体感する瞬間

 幸せなことに、3人の子ども全員の出産に立ち会うことができた。出産に立ち会うことができたことで、一番強烈に感じたことは、やはり母(妻)の偉大さだ。いくつになっても、母が子を思う気持ちが変わらないことにも十分納得できる。そんな壮絶な瞬間だ。...
家族

人生はゲーム

 物持ちのいい実家に大切に保管してあった、懐かしの「人生ゲーム」。30年物のファミリーアナログゲーム。少年時代、この「人生ゲーム」に熱狂したことを思い出す。 【2021年版】人生ゲームのおすすめ14選。大人も楽しめる人気ボードゲーム...
家族

鞄に忍ばせた一通の手紙

 一人旅をするようになってから、手紙を書くことが増えた。インターネットがそこまで発達していなかったことやスマートフォンも持っていないかったことで、必要に迫られて生存確認用に書くようになった。それでも、何度か書いていくうちに、手紙の魅力を知...
家族

ウサギと亀

 小学3年生の時に、サッカーに夢中に取り組む少年は、「リフティング」で1056回を達成した。約30年前の武勇伝。武勇伝の裏には、小さなきっかけと続きの話がある。  小学2年生の時に行われたサッカークラブ内での「リフティング大会」で私...
家族

言ったことはやらないがやってることはマネをする

 子育て中の親御さんはきっと共感してくれるはず。子どもたちは、親の言ったことはやらないが、親のやっていることはマネをする。特に小さいときは顕著で、親のマネをすることが一番の遊びでもある。大人の基準ではできないことも、自分の力量さえもわから...
家族

中古一軒家で得られる価値

「いつかは夢のマイホーム。」  どこかで聞いた魔法の言葉。その言葉は、「マイホーム≒新築一軒家を持つこと」が、成功者の証だと多くの人々を錯覚へと誘う。「いつかはクラウン」と同じ広告戦略。  正確な知識と自分の頭で考える少しの時...
家族

我が家の車物語

 子どもができたらワンボックスカー。  おそらく、国民の三大出費に入るであろう自動車費。我が家の車は、話し合いを持ちながらも中古の一点勝負。独身時代自営業でうまっくいっても、勤勉サラリーマンを13年続けても新車を購入したことはない。...
家族

笑ってバトンを繋ぐ

 長男が幼稚園ので竹馬が必要になった時、迷わず竹馬は自分が作ろうと思った。  幼いころの記憶。自転車がパンクした時、夜の玄関でパンクを直してくれる父親の背中。そんな父親の姿を見て「かっこいいな。」と同じぐらい「パンクってお父さんが直...
タイトルとURLをコピーしました